2017年度の鑑賞作品

かぶとやま大騒動 詳しくはこちら

6月25日(日)  千葉県教育会館ホール
対象:小学生以上

 ある日、虫捕りに出かけ、突然昆虫の世界に紛れ込んだ少年2人。昆虫たちの大騒動に巻き込まれ、生と死に直面します。生きることの意味を実感する2人。
 ダメな子なんていない!というメッセージを込めた作品です。
 楽器の生演奏や、歌のハーモニーも見どころです。

おつかいってたのしい!・・・・い? 詳しくはこちら

7月8日(土) 植草学園付属弁天こども園遊戯室
対象:園児まで

 何をするにもママと一緒、甘えん坊のたかゆきが初めてお使いに…。彼の唯一の頼りはパワフルレンジャーのお面とステッキだけ。
 そんな彼が友達と出会い、いろんな出来事に遭遇しながら、お使いをやりとげる!・・・・?

子どもの一生懸命に胸がキュンとする作品です。

黄金の実 詳しくはこちら

9月2日(土) イオン稲毛文化ホール
対象:小学校3年生まで

 めずらしく仕事を早く終えた大工は、家へ帰って一杯やろうと道を急ぐ。すると雨が降り出した。
 やがて、雨は嵐に…。ゴロゴロピシャーン、バリバリドーン。大きな楠の下敷きになった大工は気がつくと自分の名前も分からない。大工の耳に「記憶を取り戻すには黄金の実を食べるしかない」和尚様の声が響く。
 どこにあるのか、どんなものかもわからない「黄金の実」を探して、西へ西へと旅に出る。

フクシマ発 詳しくはこちら

9月24日(日)千葉不動産流通共同組合CF
対象:小学校4年生以上

 福島県民ラジオでは東日本大震災後、毎週「あの時私は・・・・」という定時番組を放送し、震災をふりかえる事と震災以降でも頑張っている人たちを登場させて、震災及び原発事故を風化させないように番組を制作しています。今日は番組はじまって以来の公開放送・・・・。
 ラジオ番組のアナウンサーと福島新聞社、中村三郎記者のやりとりから、日本の社会が持っている様々な矛盾をすべてさらけだしてしまった福島の現状を伝えます。

シモシュとあそぼ!音であそぼ! 詳しくはこちら

10月28日(土)植草学園付属弁天こども園遊戯室
対象:園児まで

 シモシュお兄さんのアコーデオンや鍵盤ハーモニカの演奏にのって、いろんな声を出してみよう!
 子どもも大人も、心と身体を全部使って音楽で遊びましょう!!

ストローミュージック&リコーダー 詳しくはこちら

11月25日(土) 千葉市民会館 小ホール
対象:小学生以上

 メロディを奏でるだけじゃない!ストローが音楽に合わせて開いたり閉じたりクルクル回ったり・・・・。革命的ミュージックです。

カッ跳び戦隊 縄レンジャーのなわとびジャンプスクール 詳しくはこちら

2018年2月12日(月・祝)
対象:小学校3年生まで

 派手なコスチュームの彼らが登場すると、「どうやって跳んでるの?」と思うくらい不思議な技。そのスピード、テンポ、リズム感、本格派の技に圧倒されます。自由自在にロープを操り、コミカルかつ斬新なパフォーマンスで観る人の心を魅了します。

キッドナップ・ツアー 詳しくはこちら

2018年4月1日(日) 千葉県教育会館
対象:小学校4年生以上

 「あなたを誘拐しました」
 小学校5年生の夏休み初日、私は誘拐されてしまった。犯人は・・・・お父さん!?
2ヶ月前から家にいなくなっていた父親がハルの前にひょっこり現れ、彼女を連れ去ります。
 だらしなくて、情けなくて、お金もない父親とちょっとクールな女の子ハルのひと夏のユウカイ旅行。
 ふたりはこれからどうなるの?

鑑賞活動

2017年度の鑑賞作品

2016年度の鑑賞作品

  • ダメじゃん小出ソロライブ
  • THE 子ども寄席
  • 森のオト
  • おもしろげきじょう
  • 妥協点 P
  • ふくろうぼうや 月夜のぼうけん
  • ピアニカの魔術師

対象年齢

    対象年齢ごとに色分けしています

  • 幼児~園児
  • 幼児~小学校3年生まで
  • 小学生以上
  • 小学校4年生以上
  • 全年齢
ページのトップへ戻る